浦安の住人

堤防での黒鯛を中心しとしたヘチ釣り、浦安を中心とした美味しい食べ物を紹介します。

2012お盆 三河湾トヨタ堤防&HMMT(浜名湖)湾奥 黒鯛遠征 後編

calendar

いやー、油断してると夏が終わりますねww

お疲れ様です
H氏(syusaku hayashi)です
さて、後半戦のレポ
     

    
合宿3日目
2日目は軽めに攻めたので、3日目は体力を温存しての釣行となりました
竜宮のニンニクまみれの餃子も効いてるんでしょうか?ww
  
あ、さて
最終日はトヨタ堤防へ
本日もH氏こと私、N氏の二人
今日もツブを買って渡船
   
 
本日は1日目より波がない
風あり、透けています
ほぼ似たようなコンディション
  
地元の方、名古屋や関西からの黒鯛師もいらっしゃる
恐らく関東からは私だけでしょうw
  
 
さて、毎度ながら風の当たる内側をひたすら落とす
透け気味の海に落とす…落とす…

沖堤防のヘチ釣りは、なんでしょうか
真夏の昼、同じ動作を行い数キロ歩くその様は、明らかに修行の類いでしょう
心が無になります
   
途中、N氏と合流

開口一番
「いやいや、あぶないあぶないあぶない」
「景色が溶けた」
とのことw
 
分かります分かりますw
暑さじゃないんですよね
アタリがなく、同じ行動を延々と行いトランス状態になりますと、景色が溶けますww
 
 
しかし…そう 
ひたすら落とす…
それしかないんです…
  
 
今日は人が多く透けているので、深場まで刻み探る
水の感じは1日目より厳しそう
竿をしならせている人がいない
  
落とす、刻む、歩く、の繰り返し
  
 
すると、…ストップ
やっとストップ
溶ける景色が、ハッと元に戻る瞬間です
 
が、食いが渋いのか、鬼Aで抜けてしまった…

 
やっと取ったアタリを逃す…一瞬地獄に落ちかけたが、スッポ抜けならまだチャンスはある
もう一度落とすとモゾモゾ
 
そうです、奴が食っている
 
聞いて鬼A、逃しませんともww 

かなり元気な一枚
背鰭がない?スナメリにかじられた一枚
   
   
程なくして、ちょうどすれ違った黒鯛師の方が、ツブナゲットをドボンコ底で3枚取ったとのこと
  
ドボンコ・ナゲットww
その釣り方を誰が想像するかっちゅうwww

  
しかし、やはり深場か!
有難う御座います! 
 
 
早速情報をN氏に電話
すると、深めを刻み、1枚とったところでした
いやー、厳しいながら、やりましたな
   
   
 
3日目、これにて終了
竿頭はツブナゲット・ドボンコ3枚の方で、1日目よりも厳しく、戦慄者複数でした
去年もお会いしたベテランの岡崎の方も上げ、もうひと方は年無しを上げられてましたね~!
流石です!
 
しかし、何とかN氏と私、共々ゲット!
しかしアタリはその1枚ずつだけでした
竿頭は1日目より厳しい3枚ですから、上出来でしょう!
いやー、しかしホント厳しい
 
 
    
 
 
あ、さて
キケンな夏の遠征合宿も終わり、早くもガウガウになりたい衝動に駆られ、
N氏が渡船を降りてすぐにTELで予約席を取っているww
ラストの打ち上げはもちろん『待間』
ド地元です
 


帰りの渡船前から水分をとっていないN氏
キンキンのビールでメチャクチャになっていますがww


画像は豚バラ串、ねぎま、鯒刺です
なんでしょうか、画像では伝わらない美味さがココにはある
なんか、美味いんです
相変わらずあぶなすぎます


中盤に食ったスパイシーポテト
なんか美味いんだよなぁ~という一品
 

いい感じで酔っ払ってきた頃、
15分に一回くらい
 
「いやいや、あぶないあぶないあぶない、怖い怖い怖い怖い」
 
と、頭を抱えながら唸るN氏
どうやら、今日の1枚をもしも逃していたら、今頃どうなっていたかを想像して発狂していましたww
 
いや、本当に他人事じゃないですよw
私も1アタリの1枚でしたから、逃していたら間違いなく排人確定です
危うくロボトミー状態ですよw
改めて黒鯛釣りの危なさを実感しましたww

その一回が、天国と地獄の分かれ道
なんですな

 
店も終わり
合宿終了~
 
 
 

 
~~合宿を終えて~~
さて、HMMT駅までの帰りの途中
市内の舘山寺の中華料理屋『北留』

 
いやー、お目当てはまず餃子

ホクホクと甘めの餃子
ゆでもやしがHMMT(浜松)餃子ですな
鉄(ラー油の唐辛子)をビリッと利かせたタレでビールを流し込む
 
ここの餃子も最強なんですが、
餃子…からの肉のあんかけご飯

これがあぶなすぎるんですなぁ~
アマ美味い、サイトーな一品
紅しょうがを散らしてガツガツいく
   
 
  
つーことで
最後もグルメレポートになってしまいましたがww
何とか釣り上げた遠征でした
いやー、人格が壊れるところでしたw
あぶないあぶない

次回からはまた、東京湾で釣るぞっと

“THE TRUTH IS OUT THERE”

にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

この記事をシェアする

コメント

  • なるほどなるほど!!情報ありがとうございます。

    時期が近付いたらスカっても良いから状況を見つつ早めに攻めてみたいと思います。

    Webで少し見てたらライトと玉網を使ってとってる人が多いですね。
    見ながらとれるから安心感があるからですかね。

    初めての場所でカゴだけだと一発勝負過ぎて怖いですもんね。

    わたくすはカゴ+ライト・玉網で行きたいと思います。

    by kimd 2012年8月25日 9:43 AM

    • >Kimd氏

      えぇえぇ、もう早めにビッシビシ仕掛けちゃってくださいw

      なるほどー、灯火でやる所もあるんですね。
      HMMTでは、灯火で海老掬いなどはやりますが、ズガニはやりませんね。

      確かにw

      マンションが完全に無人で、さらに、餌も傷ひとつ無い状態であがってきた日にゃ、下手したら釣りで戦慄を見舞われるより哀しいかもしれませんねww

      両面作戦でおながいします!

      by N氏 2012年8月25日 3:24 PM

  • >H氏

    現場の分析と攻略の糸口。
    H氏のおかげで手にできた1枚です。ホント感謝です。
    まさか真夏に、3ヒロからさらに刻むことになろうとは。

    デカツブのくだり、激しく同意ですわw
    あの状況でブラクリ・ナゲットwを敢行するイマジネーションと決断力!
    さすがのキャリアでしたね。
    お互い、往復2kmは歩きましたかw
    これだけ丁寧にやっても駄目か・・・・
    「あぁ、T提の神様!どこかで見ていらっしゃるなら、どうか私を見棄てないでください!!」
    そんな心境になりました。
    たった一回の、ミチイト「ツンッ」のアタリ。
    たまたまよそ見でもしていたら、どうなっていたことか・・・・今、思い出しても発狂しそうですww

    爆釣とは到底程遠い闘いでしたが、へちは我々2人のみ。
    戦慄者多数のなか、この日はお互い1枚/1アタリ。
    むしろ清々しく、帰りの渡船は爽やかな気分でした!!

    by N氏 2012年8月23日 9:30 PM

    • N氏
      合宿お疲れ様でした
      いや~毎年こんなことやってますが、いやいや、本当に修行ですよ :evil:
      何とかなったんで良しとして、戦慄者にはお祈りでもしましょう

      ただひとつ心残りなのは、M見ヶ浦ですねぇ
      あそこはよく見ると堤防の下がパイル?になってて、魚が行き来できるようになってるんですなぁ…かなり危険でしょうね
      水面が近すぎるんで、シャドウ化が必須ですけどもw

      トヨタ堤防の船頭さん、冬はアサリと言っていましたねw
      やりますかね~指がモゲるけどもw

      by H氏 2012年8月25日 7:32 PM

      • >H氏

        えぇ、M見ヶ浦「Iマリーナ小突提」
        秋口にわたくし、リベンジさせていただきますよ!

        S渡船の若大将の発言を聞く限り、冬堀りの浅蜊、相当な自信とみました。
        そりゃ、真冬の無人島の浜だもの、アブねーの埋まってるってw

        by N氏 2012年8月28日 11:11 PM

  • H氏、N氏

    あぶない中の釣果!!意地というか無理矢理出した!みたいな感じで流石です。

    7割り位グルメレポートみたいですが、喰わなきゃ釣りはできませんから、いいと思います(笑)

    これを見た方の参考になりますしね。

    15分刻みの「あぶない」わかります(笑)

    戦慄の場合は自動的に待間も門は閉ざされそうですね。

    今回も楽しい釣行記でした!!

    N氏
    話はかわりますが、ズカニは9月中旬からの始動ですか?今年はきちんと狙います!!

    by kimd 2012年8月23日 7:02 PM

    • >Kimd氏

      厳し過ぎる闘いも、グッチャグチャの飲み食いからパワーをもらいw辛うじて乗り切りました。

      灼熱釣行からの待間へ、是非ともKimd氏をお連れしたい!!

      H氏の記事&コメントにある「萬招」や「北留」もたいへん危険ですw
      「北留」なんぞ、H氏なんかは20年来の熱狂的ファンでして。

      ところで、
      えぇえぇえぇ、ズガニ!!

      9月に入り、台風が一撃、二撃したらですかね。
      増水に便乗して奴等は降海しますので。

      今時期からでも入るでしょうが、数は獲れませんし、なにより雌蟹がまだ内子を孕んでいません。

      わたくしは、彼岸花が咲くのを目安にしています。

      コレはあくまでHMMTのセオリーですが、そちらはどうなんでしょうか?
      今年は是非、そちら的な方程式を組み上げていただきたいです!!

      by N氏 2012年8月23日 10:14 PM

    • >KIMD氏
      いや、もうあぶないって
      景色がトロ~ンとなりますから 8)
      落下ありえますよ

      何だか今年は時合いに遭遇する機会が少なく、チョコチョコ上がってるような
      しかもリアルに足元が多い
      トータル枚数はそんなに変わんないんですけどね
      50枚は釣りたいなぁと思います

      by H氏 2012年8月25日 7:21 PM

down コメントを残す




*

:-D :wink: :twisted: :roll: :oops: :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :arrow: :?: :-| :-x :-o :-P :-? :) :( :!: 8-O 8) more »

画像の投稿はこちらから