浦安の住人

堤防での黒鯛を中心しとしたヘチ釣り、浦安を中心とした美味しい食べ物を紹介します。

  遠州三河レポート ~奥浜名湖・初秋編~ 2012年8-9月

calendar

朝晩だいぶ秋めいてきました。

Nです。

H氏とのお盆T堤修行を終えてからここまでのおよそ1ヶ月。
わたくし、近場ばかりのズボラ釣行をしておりました。

とはいえ、8・9月は奥浜名湖が最も活気づく季節。
勝手知ったるドHGの海に期待をしていたのですが・・・・

しかし!今年は違いました(泣)

まとまった雨が降らず、高過ぎるままの水温。
いつまでも吹き続ける東風、悪化する水質。

これまでもあまり記憶がないほど悪い夏でした。

ただ、そんななかでも割と戦慄を食らわずに済んだのは・・・・・

この新規POINTのおかげ。

ココ、ちょっとしたパーキングエリアというか、
土産物なんかを売っている施設の真裏なんですが、
実は、まったく釣り場として認識されておらず・・・・
ココでやってる人、いまだに見たことありませんw
私自身も今年まで盲点でした。

岸には人工で積まれた感じの大きな岩がゴロゴロしており、
岸からものの4、5mほどで、急に2ヒロぐらいに落ち込んでいく、
全体的に浅い浜名湖にあっては、かなり特異な場所です。
遊覧船も発着するので、もしかしたら昔、砂上げしたのかもしれません。

8月も後半に入ったこの日は、風がバタバタ、濁りもイイ感じ、

試しに1時間ほどやってみると、

チャッと3枚。
型はありませんが夏の元気な引きでした。
いまだに新規POINTと出会わせてくれる浜名湖の懐の深さに感謝。

気を良くして9月8日。
同じ場所、今度は夕方から攻めてみると、すぐに黒鯛1枚。

加えて、久々のご対面となった良型キビレ。
コンディションのピークを迎えた凶暴すぎるパワーを堪能。
奥浜名湖・晩夏のキビレの釣り味、いやコレは是非皆様にも
味わっていただきたいものです。

この日、たまたまカサゴが蟹を食いました。
奥浜名湖ではあまり遭遇しない魚です。

・・・・もしや。

狙ってみたら、かなり獲れるんじゃないか?

即実行です。
翌9月9日、朝マズメ狙いで、薄暗いうちから大岩の際を中心に
3.5mの短竿で落します。

夜明けとともに時合がきたようで、立て続けに喰ってきます。

20~25cmの良型。縞縞のはコショウダイです。
コイツも美味いので持ち帰り決定。

普通に2桁いきそうなアタリの多さでしたが、
資源保護のため晩酌分の3匹だけ確保し帰宅。
今後はカサゴのサンクチュアリーとしても大事にしたい場所です。

こうしてPOINTの濃さが確認でき・・・・

さらに翌週9月16日、
この日は、「黒鯛を釣りたいんです!」と最近やたら興味を持ち始めた
同僚のH間氏をPOINTへFeat.何の装備も持たない彼を連行しましたw

彼は三十路になったばかりというのに、見た目はどうみても50歳近いという
かなりのハンデを負っている男。

なんとか絵にしようと、千夜釣行風に撮影するも・・・・

やはり、滲み出てしまう素人感w

普段はキス釣りをしている彼に、いきなりBJを貸し与えスタート。
まずはムシ餌でこの釣りの動きを掴んでもらいます。

私はというと、開始すぐに地合がきて40cmぐらいをGET。

夕方に、もう一枚40ぐらい。

目の前で、ブチ曲がる竿と、スリリングなやりとりを目の当たりにして、
戦慄して呆然と立ちすくむH間氏w

結局彼は、チンタ、ヘダイ、セイゴ、フグ、と餌取りの猛襲に遭い終わりましたが、
帰路に着くころには「さっそく道具を買いに行く!!」との力強いセリフ!
いやー、今後が楽しみです。
メタメタにハマっていただきたい。

さて、実はワタクシ、この日まだ陽の高い時間に、
ノベ竿で鯊を釣っておいたのでした。
まさにこれからが旬。

揚げたての天婦羅に塩をふり、ビール一気に流し込みってなもんで、
まったくサイトーだったわけですが、ただ食すためだけに釣ったのではありません。
鯊の頭と中骨は冷蔵庫にとっておいて・・・・翌日。

そう、今期一回目のカニ・クエスト実施です。

今回は青魚は使わず、マッチ・ザ・ベイトで鯊を餌にしてみました。
およそ30匹分の鯊のアラを仕掛け、自宅近くのM川河口のPOINTへマンションを投入。

まだ時期が早かったかな・・・・やや不安でしたが、引き上げにかかると、

15匹ほど入っています。
雨が降らず、増水もしていない状況では上出来!
しかも、嬉しいことにメス蟹ばかり。

そして、最大級クラスのオス蟹も2個入っていました。

さてさて、一日砂を吐かせ・・・・

まずはメス蟹から、

そして、巨ツメ。

脳内ドーパミンが分泌され、即昇天です。

と、まあ、こんな感じで奥浜名湖の初秋を堪能しております。

・・・・中秋編へと続く?

それではまた。

“THE TRUTH IS OUT THERE”

にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

この記事をシェアする

コメント

  • いやー、濃すぎる。濃すぎる。濃すぎますって(笑)

    新規ポインツの開拓、ソコで釣りあげてしまうという・・・。恐れ入りました 8-O

    H間氏の滲み出るソレはビンビンに伝わってきてしまいます。ヘチセットを買った彼の動向が気になるところです(笑)

    そしてハゼ!!開いて揚げてるところが、サイズの大きさを感じさせますね。

    そーして、そしてのズガニ!!!!!!!!!!!!!!!!
    お見事でございます。

    実はコノ記事を見た日にりかおさんと突撃しました。結果、7匹ということになりました。しかし、コレ網ですくった数であって、カゴには1つも入りませんでした。

    そこで質問です!!
    やはり、アノ餌袋にちゃんと餌を入れないとだめなんですかね?いっぱい餌入れれば、いいじゃない?と思って、餌袋には入れずそのまま放りこんでるんですが、コレが蟹が入らない原因でしょうか?

    それと、カゴの横に蟹が入るところがあると思いますが、結構な力でこじあけないと蟹は入れないと思いますが、コレってあってるんでしょうか?

    蟹は居る場所は判明しましたので、もう少しとりたいです!!

    いやー、それにしても最高に楽しい釣行記でした!!

    by kimd 2012年10月2日 10:59 PM

    • >Kimd氏

      えぇえぇえぇ、濃いめでおながいしますw

      H間氏は、順調にガッチャガチャへと向かっております。
      本格稼働は来シーズンになるかと思われますが、そうなるとコレ、アレですね、もう知りませんw

      ズカニは台風17号が過ぎ、これからが本番と思われます。

      つーか、タモで7匹のほうがワタクシ、戦慄なんですがww

      餌はですねー、やはり、まとめるほうが良いと思います。袋なら、結局、いつまでたっても上手く口に運べないので、ヤツ等をカゴの中に釘付けにすることができますねー。

      蟹が入るところは、長方形の短いほうの両辺にある網の切れ目です。(同じ造りですかね?)
      カゴをロックしてある隙間からは入りません。

      後はポインツかも。
      意外と浅場で流れのあるところなんか、よく獲れますねー。
      そして、やはり夕方〜夜だと思います。

      by N氏 2012年10月3日 8:19 PM

      • アドバイスありがとうございます!!

        台風後、マジ期待ですね。と言っても、現場がFTU沖堤防より離れており、片道1時間30分もかかるのです :roll:  もう少し気軽にいければいいんですが・・・。

        夜ですね、堤防を歩いていますと岸壁とかにへばりついてるんです。ソレを回収するんですが、ヤツラなかなかすばしっこいですね。ソレと隠れ家にスッと逃げ込んでしまいます。

        やはり効率が悪いので、カゴ仕掛けつつ、タモで捕獲するのが理想なんです 8)

        カゴは写真の通りなので同じですね。

        やはり敗因はN氏のおっしゃる通りで、餌袋にいれなかったことかなと思います。1回目に引き上げた際にカゴの上にスチャッと蟹が乗っかっていましたのでw

        きっと、浮いた餌を食べんたんだろうなぁと思いました。

        ポインツですが、タモでとれた周辺や海中から泡がところどころからボコボコ(これってヤツラですかね?)してる近くに沈めています。

        再来週、FTU沖堤防に行くので、そのついでに仕掛けてみたいと思います!!

        by kimd 2012年10月3日 10:17 PM

        • >Kimd氏

          ギャンブル性が高い狩りだけに、片道1.5Hはキツいですねw

          その「壁にへばりついて」というのは驚きです!
          こちらでは見ない光景です。
          ワイルドスピードをタモで制するのは難儀しますよねw

          おそらく微生物をついばむため、もしくは酸素を求めて壁を登っていると思います。
          泡ですか・・・たぶん蟹ではなく、エアかガスかと思います。となると、底が砂泥地である証拠なので、場所的には悪くないかと。
          ホントは、底が砂利で、流れ込みがあったりするポインツがあれば最高なんですけどね。

          とにかく、今度はやっつけちゃってくだい!

          ご健闘をお祈りします!!

          by N氏 2012年10月4日 8:40 AM

  • :-D N澤社長様 お久し振りです!

    いやー新規ポイント拡大と良い、H間氏さんに黒鯛道具を買わせるまでの
    見せ付けの釣果と良い、完璧な楽しい美味しいレポート流石です!
    ハゼの天婦羅の揚げ方まで完璧に思えてしまいます。旨そうですね。
    カサゴがどうなったのかが?ちょっと知りたいです。
    ハゼの頭でモクズ蟹・・・凄いですね。
    ハゼ天に釜揚げ蟹 8-O 素晴らしいー奥浜名湖!いいですねぇー!
    たまらんので・・とりあえず・・ハゼ釣りに行って来ます! :wink:

    by RFC黒鯛良夫 2012年10月2日 5:00 PM

    • >会長

      ご無沙汰しております!

      奥浜名湖、今年は黒鯛が厳しい夏でしたが、新規Pで何とか遊ばせてもらえました。

      ぐるり一周、どこの陸も何かしらのPOINTでして、そんな浜名湖の懐の深さに感謝しております。

      カサゴは煮付けに・・・がフツーですが、やはりまだこの時期はビールが恋しくw
      山椒を振って唐揚げにしました。

      江戸前鯊!
      本場のそちらで、私も一度やってみたいです。

      そういえば、9月末のFTU釣行、拝見いたしました。

      戦慄のイシ祭りに、しばし絶句してしまいましたw
      しかもループ!

      いやー、サンバソウの桜色の刺身なんてのは最高ですよね!

      浜名湖ではレアなので、あの爆釣はホンット羨ましいですw

      by N氏 2012年10月3日 8:31 AM

  • いやー、素晴らしい、流石で御座います
    実に濃いレポート、お疲れさまでした

    余すところなくひたすらに海と戯れるその記録、果てしない探求にソートーな厚みを感じますな

    新規P、2ヒロの沈みもさることながら、画像に写る台船?がどうしても気になってしまうw
    多分浅すぎて厳しいんでしょうけども

    ハゼからのモクズガニ、これまた危険な流れですが、もうそんな季節ですな
    早いもんです

    by H氏 2012年9月29日 6:02 AM

    • >H氏

      おつかれさまです。

      えぇえぇ、さすがの目の付け所。

      台船ですが、残念ながら冊があり、上には乗れません。
      初回に行った時に、見えチヌ多数いました。

      海面から背鰭丸出しで、音立てながら、なんか海苔みたいの食ってましたねw

      岸よりのヤツにそーっと近付いて落としましたが、シカトでしたw
      無警戒過ぎるので、イケるかなと思ったんですが。

      by N氏 2012年9月29日 11:42 AM

down コメントを残す




*

:-D :wink: :twisted: :roll: :oops: :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :arrow: :?: :-| :-x :-o :-P :-? :) :( :!: 8-O 8) more »

画像の投稿はこちらから